2010年11月02日

執筆・対談等リスト

共同通信(2013年3月)
読書エッセー・本と私

映画芸術 No.441(2012年8月)
OUT OF SCREEN
不健全な平等原理を求む!

『メディアと活性』(2012年6月発行/インパクト出版会)
俺がやりたいと思ってやっているのは、メディア自体を変えることの政治性みたいなこと

共同通信(2011年9月)
書評・『セクハラの誕生』

共同通信(2011年4月)
書評・『アフター・ザ・クライム』

共同通信(2010年4月)
書評・『クリント・イーストウッド』

明治大学公開文化講座『「映画」の歓び』(2009年3月発行/風間書房)
映画と社会のつなぎ方

『週刊金曜日 732号』(2008.12.19)
書評・『ビデオカメラでいこう』

『社会評論 No.153』(2008.04.10)
洞爺湖サミットにインディペンデントメディアが挑む

共同通信(2007年9月)
書評・『蟻の兵隊』

『豊かで複雑な、僕たちのこの世界』(2007.08)
「メディア社会のリアルと非リアル」
土屋豊×大槻ケンヂ×雨宮処凛×森達也

『幽閉者(テロリスト)』(2007.01)
もうひとつ/ひとりの『幽閉者』 土屋豊(聞き手=編集部)
「ここではないどこか」を求めて 土屋豊+宮台真司

共同通信(2007年1月)
書評・『東京番外地』

『ドキュメンタリー:リアルワールドへ踏み込む方法』
(2006年12月発行/フィルムアート社)


『STUDIO VOICE vol.371』(2006.11.01)
今、いちばん大切な本

『Director's MAGAZINE』(2006.10)
注目!クリエイターのための映画祭

『ドキュメンタリー映画は語る』(2006.10/未来社)

『映画は世界を記録する』(2006年9月発行/森話社)
ビデオ・アクティビズムの闘い

『映画「太陽」オフィシャルブック』(2006.08.17)
昭和天皇はこう撮れ!

『STUDIO VOICE vol.368』(2006.08.01)
「王と鳥」から読めるモノ!

『映像作家100人』(2006.02)

『東京人』(2005年9月号)
随筆・「歌舞伎町25時、コマ劇場前」

『ダカーポ』(2005.06.15)
映画監督・土屋豊さんが体験したビエラの実力

『ジャーナリズムの可能性』(2005年5月発行/岩波書店)
映像のゲリラたち

『群像』(2004年8月号)
現代文学演習2004・第二部作品篇
「クロナガアリのIDコード」

『群像』(2004年7月号)
現代文学演習2004・第一部対談篇
日本という症例を考える 土屋豊×菊地成孔

『STUDIO VOICE vol.341』(2004.05.01)
VOICE OF VOICE
「で、サムライはどう勝てば良いのか!?」

『STUDIO VOICE vol.340』(2004.04.01)
土屋豊のPEEP "TV" SHOW非・撮影日誌 番外編

『STUDIO VOICE vol.325〜330』(2003.01.01〜06.01)
土屋豊のPEEP "TV" SHOW 非・撮影日誌

『群像』(2004年3月号)
随筆・「ディズニーランドという名の高級監獄」

『広告批評 No.275 特集ドキュメンタリー』(2003年10月号)
一本の映画で人は変われる

『東京新聞(夕刊)』(2004.03.23)
大波小波

『毎日新聞(朝刊)』(2003.01.22)
「生きる者の記録」反響特集

『Tokyo VIDEOART』(2003.01.01)
状況について「身も蓋もない話」

『ユリイカ 特集マフマルバフ』(2002年3月号)
微かな希望、武器としての映画

『シネレッスン14 スーパー・アヴァンギャルド映像術』(2002.01.24)
特別座談会 土屋豊/藤岡朝子/末岡一郎/佐藤博昭
なんでもやらなきゃ映像作家はつとまらない!

『BAZOOKA vol.03〜12』(2001.11.05〜2002.09.05)
土屋豊の映画火炎瓶

『映画芸術 No.398 特集「光の雨」』(2001年秋号)
とりあえず、何もない私達を自由と呼ぼう

『dictionary No.0082』(2001.10.15)
Civil Society

『エクスタス 01』(2001.09.01)
Candy Store のドア〜自我を突破し、世界を殺せ〜

『etc.』(2001年9月号)
芸術の未来時制
土屋豊 自律とコミュニケーション(3)

『etc.』(2001年7・8月合併号)
芸術の未来時制
土屋豊 自律とコミュニケーション(2)

『etc.』(2001年6月号)
芸術の未来時制
土屋豊 自律とコミュニケーション(1)

『アートスクールガイド』(美術手帖 2001年6月号増刊)
それぞれのアートスクール時代

『シネレッスン11 21世紀/シネマX』(2000.12.31)
シネマX最前線作家

『日本映画ニューウェイブ "リアル"の彼方へ』(2000.12.05)
日本映画の新世代クリエーター図鑑

『Stage vol.5』(2000.10.25)
「依存」から「自律」への物語

『すばる』(2000年9月号)
今月のひと

『日本経済新聞(夕刊)』(2000.08.01)
チャレンジ

『ポパイ』(2000.05.25)
神の左手、メディアの右手 ビデオ

『DOCUMENTARY BOX #15』(2000.04.15)
日本のドキュメンタリー作家インタビュー#13

『自然と人間 第46号』(2000.04.01)
座談会「新しい神様」をめぐって
土屋豊、坂手洋二、七字英輔、田中千世子

『映画芸術 No.390 足立正生零年』(2000年3月増刊号)
「運動する映画」へのアンチテーゼ

『社会評論 No.120』(2000.01.01)
映画再見「ストレンジャー・ザン・パラダイス」

『フィルムメーカーズ9 大島渚』(1999.12.25)
新鋭監督座談会 諏訪敦彦+青山真治+土屋豊+井土紀州
「正しさ」と「確信」の人 大島渚に何を見るか

『DICE No.3 デジタル・ムービー、ビット・ムービー』(1999.11.29)
映像作家インタヴュー

『文藝』(1999年夏号)
Don't just view it, DO IT! ヴィデオの戦略的な使い方

『Re-Site vol.01』(1999年春号)
インディペンデント映像の場

『唯物論研究 第66号 特集電子メディアと身体のゆくえ』(1998.10.31)
インタヴュー Without-TV
posted by W-TV OFFICE at 17:18| Comment(0) | 執筆・対談等リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。